Fish Path
 
リバー・ブリミッシュに架かる橋の上からのレポートです。リバー・ブリミッシュは、リバー・ティルに流れ込み、そして、リバー・ティルはリバー・ツイードに流れ込みます。かなり上流になりますが、ここまでシー・トラウトやサーモンが遡上し産卵をします。産卵時期は12月です。雨が降った翌日は水位が上がり、魚が遡上しやすくなります。自然環境保護活動の成果が上がり、スコットランドの河川の状況は回復しつつあり、かつてのように、魚の個体数も増えているとのことです。この日も沢山のシー・トラウト魚道を通って遡上する姿を見ることができ、アンディーも満足そうです。
皆さん、是非スコットランドへ来て一緒に釣をしましょう。スコットランドの釣情報等はソサエティーにお問い合わせ下さい。リバー・テイのギリーとのホットラインもありますので、釣果などの情報はリアルタイムでお届けできます。
2007年4月12日木曜日