サーモンフライの結び方
 
簡単そうで、慣れるまで、結構大変なのがサーモンフライの結び方です。昨年のスコットランド・ロケの時に、ノットの紹介も収録する予定でしたが、時間の関係でできませんでした。ホテルで夕食後に少しだけ時間がとれましたので、アンディーのノットの結び方を撮影しました。レストランには他のお客さんも沢山いましたので、撮影用の照明なしで撮影しました。画面が暗いのはその為です。殆どのサーモン用のフックはアップアイです。まず、アイに糸を通します。十分な長さをとって、フックの横で糸を指で押さえます。アイの回りを包むようにして1回巻きます。上からアイを通します。これで指をフックから放せます。次に 糸を後ろから回して、メインラインの上から スリップノットを作ります。ナイロン、フロロカーボンの糸は、必ず湿らせてから締めて下さい。フックと90度の角度で締めます。糸はアイの下になり、糸とフライはまっすぐになります。
2007年2月28日水曜日