スコットランドは、バイキング、イングランドなどから侵略された歴史があります。自衛のため、氏族社会が形成され、血縁関係を非常に重要視するようになりました。

各氏族ごとにClanという「家紋」を作り、そのアイデンティティーを守ってきました。
上のマーメードがデザインされたクランはマレー家の家紋です。「TOUT PREST」は「常に準備を怠るな」という意味だそうです。

Marray家はスコットランドのDunkeld 近くに本家があります。時間の関係で立ち寄ることはできませんでしたが、近くを通ったので、写真を撮ってきました。
緑の森の中にひときわ目立つ白い屋敷(お城と言っても良いかも知れません)がMurray家の本家です。
建物の部分を拡大したものです。建物左側の屋上に立てられたポールにスコットランドの旗が揚げられていました。